bento-君に届ける、私の愛。-

お弁当を英訳すると、bentoなんだってさ。知らなかったよ。

「愛が足りない!」と抱きつき、私をおんぶする食欲全開!女子中学生のために、お弁当を作る母の記録とその他諸々。
オシャレもカワイイも栄養価もへったくれもありません。
ふりかけは、ご飯の間に挟むと蓋に付かずに最後まで楽しめるんだよー。



スポンサードリンク   





女子中学生弁当-20170523-

f:id:jadeitek:20170523215449j:plain

 

 

お弁当の後ろにそびえるのは、カレーを入れたスープポットと水筒2本。

この時期、水筒をどのサイズにするのか?というのが悩ましい所。

中くらいサイズの水筒がなくて…というか、あるんだけれど、小学校に入学した時に購入したもので。

大きいのは運動部サイズなので、まだまだ早いかしら?とか。

やっぱり持って行くには少し抵抗があるかなぁ?とか考えると、小さいサイズの水筒2本になってしまう訳ですが、今、後ろから

『あの水筒持って行くの、全く抵抗ないよ?』

と言われてしまった。

親心台無し。

今朝は水筒の1本を忘れて行って、慌てて追いかけて先回りして待ち伏せて渡したけれど、おかげで私が遅刻ギリギリになってしまった。

昨日の私のお弁当忘れに引き続き…今週は忘れ物危険週間らしい。水筒1本にしたら、忘れないだろうなー、多分。

 

一応、学校には一台だけ冷水機もあるようですが、一台+速度の問題があるようで。混むし時間かかるし?みたいな感じだそうだ。

 

どうするかねぇ。

急に暑くなったからねぇ。

 

今日の夕方、娘の用事に付き合う為に作った昨夜と今夜の夕食用カレー。

これからの季節は危険だから…と思って、今日持たせてみた。

しっかりスープポットも温めて、グツグツしたカレーを入れ。

カツカレーに出来る様に、メンチカツを選んだのも気がつかなかったらしい。

カレーにはサラダでしょう?とマヨネーズをしっかりラップに包んで保冷剤ゼリーの間に入れて、穴開け用のピックも入れて。

匂いが気になるかな?と思っていたら、学校の配食も偶然カレーだったそうで。

 

カレーよりも、穴を開けてマヨネーズをかけたことが満足だったそうだ。

まだまだお子様。

楽しかったなら何よりだ。

それもこれも全て、君のため。

食べてくれて、ありがとう。