bento-君に届ける、私の愛。-

お弁当を英訳すると、bentoなんだってさ。知らなかったよ。

「愛が足りない!」と抱きつき、私をおんぶする食欲全開!女子中学生のために、お弁当を作る母の記録とその他諸々。
オシャレもカワイイも栄養価もへったくれもありません。
ふりかけは、ご飯の間に挟むと蓋に付かずに最後まで楽しめるんだよー。



スポンサードリンク   





女子 中学生 お弁当-20170601-

f:id:jadeitek:20170601174216j:plain

 

  • ひやむぎ
  • ゆで卵
  • コーンクリームコロッケ×2(冷凍食品)
  • れんこんひき肉揚げ(冷凍食品)
  • じゃこピー
  • ミニトマト
  • 油揚げ(から煎りしたの)
  • 水菜のかつおぶしまぶし(味付けなし)
  • きのこの梅煮
  • 梅干し半分
  • 天かす(ラップの中)
  • ネギ+紫蘇+ゴマ(ラップの中)

 

和の麺類に合いそうだと思って購入した冷凍食品が、コレ。

 

天丼用の甘いタレが絡めてあり、普通に美味しかった。

 

今日は球技大会とのことで、一日外だと。

急激に暑くなって来たから体力的に不安なのになぁ、と思い、こっちも体力ないのにまた麺に挑むという。

 

娘さん、ちょっと凹む出来事もあったし、応援の意味も込めて。

まぁ、人間関係だけはアドバイスしか出来ないし、そこでしか学べないこともいっぱいあるからね…何が正しいか?なんてわからないし、それぞれの正しいを肯定出来る人で居て欲しいし。

せめて、学校に行くのが嫌にならないよう、適宜動くだけだ。

でも私自身、その適宜が本当にベストなのかわからないけれど。

 

前回の反省を踏まえ、今回は昨夜から麺つゆを凍らせ、麺の間に麺つゆを投入して。

食べる頃には溶けて、麺が麺つゆを吸い込んでいたそうだ。

そして、めちゃくちゃ冷たかった、と。

一応溶けないことも想定して、麺つゆのポーションを持たせておいたものの、使わずに済んだらしい。

若干伸びていたそうだ、麺の茹で時間、若干短くしておいてよかった。

麺の茹で時間は短く…と思ったものの、麺の日はやたらバタバタ感が強くて。

考えたらおかずを詰める量が多いから仕方ないのだけれど、やっぱりバタバタしてしまって。

 

娘のスープポットで持たせたため、薬味をあまり投入させられなかったそうだ。

私のスープポットの方が大きいからなぁ、その辺りは仕方ない。

正直、コリゴリだ。

食べてくれて、ありがとう。