bento-君に届ける、私の愛。-

お弁当を英訳すると、bentoなんだってさ。知らなかったよ。

「愛が足りない!」と抱きつき、私をおんぶする食欲全開!女子中学生のために、お弁当を作る母の記録とその他諸々。
オシャレもカワイイも栄養価もへったくれもありません。
ふりかけは、ご飯の間に挟むと蓋に付かずに最後まで楽しめるんだよー。



スポンサードリンク   





女子中学生 お弁当 20180724-夏休みの家弁当その1。-

f:id:jadeitek:20180724213032j:plain

 

ミニトマト×2
・鶏せせりの紫蘇ポン酢和え
・もやしのナムル風
・たまご焼き(白だし+砂糖)
・チーズハンバーグ×2 (冷凍食品)
・ミックスきのこの梅煮
・梅おかかおにぎり(写真なし)

夏休みが始まり、家でのお弁当生活がスタートしました。
なんか以前よりおかず少ないなぁ…と思いつつ、まぁこれが通常か、と。一応冷蔵庫には豚しゃぶなども入れてあり、
「冷蔵庫の中のものは食べていいよ」
と伝えていたのですが。
少し胃が小さくなった(意図的に小さくした疑惑あり)娘ちゃん、これで十分な量+美味しかったようです。でも
「トマト入ってたし…」
というクレームはいただきました。お弁当にでも入れないと食べないトマト。わかっているから絶対入れます。

このお弁当の中で娘さんが一番大好きなのは、鶏せせりのポン酢和え。鶏せせりをお酒と生姜と一緒に茹でただけ、という簡単メニューです。季節によって、大根おろしやわけぎ、紫蘇や新生姜と和えます。薬味とポン酢でサッパリ食べれる、夏イチオシのメニューです。

本当はこういう暑い夏はイミダペプチドたくさんのササミとか胸肉が良いんだろうけれど、せせりでしか美味しくないメニュー。

 

部活やら補習やら父親とのデートやらお友達やら…本当に忙しそうなこの夏休み。母としては、初日からあり合わせを詰め込んだ状態で大丈夫かしら?と少し不安です。

食べてくれて、ありがとう。