bento-君に届ける、私の愛。-

お弁当を英訳すると、bentoなんだってさ。知らなかったよ。

「愛が足りない!」と抱きつき、私をおんぶする食欲全開!女子中学生のために、お弁当を作る母の記録とその他諸々。
オシャレもカワイイも栄養価もへったくれもありません。
ふりかけは、ご飯の間に挟むと蓋に付かずに最後まで楽しめるんだよー。



スポンサードリンク   





女子中学生 お弁当 201800726-夏休みお家弁当3日目。-

f:id:jadeitek:20180726203413j:plain

 

・ミックスきのこの梅煮
ミニトマト
ごぼうのサラダ
・焼売(既製品日配食品)×4
・揚げ浸し(なす、ピーマン、おくら、鶏ササミ+もも肉)

写真外におにぎり。

 

さて…ますますおかずの種類が減りました(笑)

その代わり、娘さんが愛して止まない揚げ浸しの量を増やしました。

今日は朝から動けず…で、おかずの種類が減りました。

ミニトマトのクレームは、昨日で止まりました。

多分、逃れられないと理解したのでしょう(笑)

リコピンとビタミン摂取に欠かせないですからねぇ、仕方ないですよね。

 

昨日同様、同じ職場のお母さんとお話をしていた時のこと。

学童での夏休みの初日は、楽しかったようです。

うちの娘さんと6才違うのですが、ゆとり世代後ということで、過ごし方はあまり変わらないようです。

でも、暑すぎて水温の関係で学校のプールが中止だと…。かわいそうだけど、危険なので仕方がないですねー、という会話に。

初めての夏休みは好きなように過ごせるものだと信じて居たのに、学童で普段と変わらない!という抗議を受けた、とも聞きました。

なんとも可愛らしい。システムの中に入ってしまったことを実感したんだなぁ…と。子供の成長って楽しい発見に富んで居ます。

が。

自分が子育ての最中は気がつかないことも多々。

今のうちの娘さんの中にも、発見はいっぱいなんだろうなぁ…とは思うのですが、人間関係に振り回されている娘さんを見ても、「いやぁ…大人の世界もそんなものよ?」と思わずに居られないのです。

 

さて。

明日の我家の娘さんのお昼ご飯は、娘さん待望のアレ予定です。

食べてくれて、ありがとう。